赤槍之心

2017.09 → 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
--.--.-- → スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(--:--) スポンサー広告 / トラックバック(-) / コメント(-) /
2007.04.26 → 王宮3Fまとめ
王宮3Fでのソロについてのまとめです。

【基本情報】

<敵リスト>
種類名前データ属性抵抗抵抗
ダークエルフ
(Lv470~480)
HP17566
経験値8000
火28%
水34%
光30%
致命0%
決定2%
即死1%
ダークエルフ戦士
(Lv475~480)
HP17291
経験値12000
火28%
水36%
光32%
致命50%
決定50%
即死1%
エルフ巡査
(Lv470~475)
HP49235
経験値30000
火41%
水47%
光50%
致命50%
決定90%
即死1%
エルフ騎士
(Lv470)
HP144990
経験値60000
火41%
水47%
光54%
致命70%
決定90%
即死1%
ダークエルフ王
(Lv470)
HP2762677
経験値1200000
火57%
水62%
光73%
致命90%
決定100%
即死80%


<沸き場所>
近道MAP

区域沸きmob特徴
エルフ騎士各部屋に1匹固定沸き。
左上の部屋は2匹沸く。
エルフ戦士×1~4
エルフ巡査×1~2
ダークエルフ×1~4
騎士とは逆にランダム沸き。
これらの場所に沸きやすい。
FI発射地点少し広いためFI連発しやすい場所。




【ソロ】

<狩り範囲>
王宮3Fソロは全面狩りになります。
というのも沸きも遅く、数も少なく、狭いため。
近道よりもまった~り狩りができます。

<狩り方>
王宮3Fソロは、エルフ騎士を中心に考えます。
各部屋に固定沸きするエルフ騎士を食べていきましょう。

しかし、まとめて狩らなければ王宮3Fソロは不味いままです。
まとめて5匹を狩るのは少々きついという理由から
上の図で示した白区域のA地点とB地点に分けて狩っていました。
赤い線は釣り経路を表しています。
白区域まで釣っていき、そこでまとめてFI連発といった感じです。

この狩り方で沸き待ち状態にできるので
その間、青い地点を回り巡査などを倒していきます。
POT買出しの時間にもなりますね。

A地点の部屋に、数時間に一回王が沸きますが
ソロではきつい場合、どこか別の場所に放置しましょう。

<豆知識>
近道のハイダークとは違い、騎士の攻撃力には幅がありません。
一気に削られることはないので防御力高めにしておくと楽に狩れます。
HPがやばくなったら、すぐにFIを止めることをお忘れなく。
ダミーを使って、タゲ回避しつつ赤POT連打します。
王宮、近道ではダミーのLvを30↑にしておくことをオススメします。

もうひとつ付け足すとすれば、FIのフリーズバグによって
凍った後、敵が攻撃してこない状態がよくあります。
この状態を引き起こすには少しコツがありそうです。
ヒントは敵の移動速度!?
あとは自分で研究してみてくださいw
うまく使えばPOT消費をかなり抑えることができます。

<消費量>
知識1600~1700の強化120%でのFIで1発あたり約1万ダメなので
15~16発で2~3匹を倒す感じになります。
その間、ダミーと赤POTの消費は大きいです。
近道と比べると消費量は大きいですが
割とDROPで稼げると思います。
防御500↑で被ダメを200↓に抑えることができました。

<効率>
Lv460~470時に自給18~25M程度(知恵401)
1匹8~10万程度です。



    ↓一票ぽちっ♪


    【投票方法】↑画像クリック→コミュニティ(右上)→日記→赤槍之心
    お手数ですが、投票よろしくお願いします
(09:43) 狩場 / トラックバック(-) / コメント(0) /
知識装備[壱] / HOME / 王宮近道まとめ






 管理者にだけコメントを見せる

HOME

    当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
    許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
    (c) 2006 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
    (c) 2006 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
     
    Template by lovehelm
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。